施工事例

HOME > 事例集 > リフォーム > 横浜市内某公団分譲

横浜市内某公団分譲

築25年以上、住民の方がご在宅での工事です。
今回の工事は、10年後20年後の老後の生活で不便さが出ないように、福祉の専門家にもアドバイスを受けました。
完全な、バリアフリーは難しい今の家でも、バリアフリーに近づける事で将来の生活に安心が持てます。
某一流メーカーテレビCMでも流れてました魔○瓶浴槽を使用しました。
老後も考えて段差の少ない滑りにくい床材を使用してます

■工事詳細
洗面所も新しくしてシャンプードレッサー付き。収納量も増大した事で見た目もすっきりです。
玄関にベンチを設けることで靴の履脱ぎが楽になりました。
リビング入口扉を今までより背の高い扉にすることで圧迫感が少なくなり明るくなりました。

在宅での工事の為、一時期浴室・キッチンが使えなくなりますが浴室とキッチンは別々に施工するので、どちらかが数日不便になるだけです。



ページトップへ